オリックスが大下誠一郎の左肋骨疲労骨折を発表。患部の状態を見ながらリハビリへ

2021-01-27 20:03 「Full-Count」編集部
オリックス・大下誠一郎※写真提供:Full-Count(写真提供:オリックス・バファローズ)

オリックス・大下誠一郎※写真提供:Full-Count(写真提供:オリックス・バファローズ)

支配下に昇格した昨季は32試合に出場し打率.216、2本塁打9打点をマーク

 オリックスは27日、大下誠一郎外野手がこの日に大阪市内の病院で検査し「左第五、六肋骨の疲労骨折」と診断を受けたことを発表した。今後は患部の状態を確認しながらリハビリを行っていく。

 大下は昨季のシーズン中に育成から支配下に昇格し1軍で32試合に出場。打率.216、2本塁打9打点をマークしていた。

(Full-Count編集部)