北海道日本ハム、アルシアが球場静まり返る驚愕の場外弾 「別に驚いていないよ」

2018-04-28 16:55 「Full-Count」編集部
特大ホームランを放った北海道日本ハムのアルシア

特大ホームランを放った北海道日本ハムのアルシア

1点リードの6回に千葉ロッテ唐川から右翼場外に消えていく2号ソロ

北海道日本ハムのオズワルド・アルシア外野手が28日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテ戦で観客も静まり返る驚愕の場外弾を放った。

1点リードの6回2死走者なし。千葉ロッテ・唐川が投じたスライダーを振り切った打球は高々と舞い上がり、右翼席の屋根を飛び越え場外に消えていった。ライトスタンドに陣取る、千葉ロッテファンは打球の行方を見届けると静まり返るしかなかった。

超特大の2号ソロを放ったアルシアは「ずっと同じ球種で攻められていて、逆方向に打ち返そうとしたら、うまくいかなかった。少しポイントを前にして打って、良い結果が出た。強く振るというより、いいコンタクトができたね。(飛距離には)別に驚いていないよ」とコメントを残した。