埼玉西武が本拠地開催オープン戦&公式戦のチケットを販売開始決定! 開幕カードの来場者には特別なプレゼントも!

2021-02-12 15:09 「パ・リーグ インサイト」編集部
オリジナルフォトフレーム&ポストカードを手に笑顔の源田壮亮キャプテン 写真:球団提供

オリジナルフォトフレーム&ポストカードを手に笑顔の源田壮亮キャプテン 写真:球団提供

 埼玉西武ライオンズは、本拠地・メットライフドームで開催するオープン戦、および2021年公式戦のチケット販売をスタート。新型コロナウイルス感染症対策として、1試合あたり5,000 席分を上限とし、座席は前後左右の間隔を空けての販売になるという。

 対象となるのは、3月16日から21日までのオープン戦5試合と、開幕戦となる3月26日から4月18日までの公式戦11試合の計16試合。オープン戦は2月27日(一般販売は3月1日)から、公式戦は2月19日(一般販売は3月8日)からの販売となっている。

 来場者にはうれしいプレゼントも。本拠地開幕カードのうち第1戦(3月26日)と第3戦(3月28日)の2試合では、「ポストカード付きアクリルフォトフレーム」を来場者全員に配布。今シーズンのスローガン「BREAK IT」が中央に描かれ、配布日によってデザインが異なる、オリジナルのポストカードも付いてくるという。好きな選手の写真や景色など“イチオシ″の写真をフォトフレームに入れて飾ることができる。

 チケット販売の開始について、キャプテンの源田壮亮選手は「新しくなったメットライフドームでの開幕戦を、有観客試合として迎えられることをうれしく思います」と改修進むメットライフドームも併せてPR。特典のフォトフレームの使い道については「愛犬の写真も入れたいし、優勝旅行で見たハワイのサンセットの写真も入れたいし……。でも、今年のスローガンが印字されているので、今年の“イチオシのプレー″の写真を入れようかな!」とのこと。さらに、「ご来場いただいた方にも、中継などを通して応援してくださっている方にも、“イチオシのプレー″を見せられるように全力でがんばります。今シーズンも応援よろしくお願いします」とファンに向けてコメントを寄せた。見どころ満載の新生メットライフドームで、源田選手の「たまらん」プレーを堪能しよう!

チケット販売の詳細は埼玉西武のチケット情報ページへ
https://www.seibulions.jp/ticket/index.html

文・岩井惇

ポストカードデザイン 写真:球団提供

ポストカードデザイン 写真:球団提供

関連リンク