岩嵜翔〜どん底からはい上がった本格派右腕。完全復活でセットアッパー返り咲きへ~(福岡ソフトバンクホークス)【インサイト的選手名鑑】

2021-02-20 11:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

ホークス・岩嵜『頼れる男、完全復活』(C)パーソル パ・リーグTV

岩嵜翔(いわさき・しょう)/投手

#17/1989年10月21日生まれ
189cm・85kg/右投右打


 千葉・市立船橋高校時代は、山崎正貴投手(元オリックス)との二枚看板で注目を集め、3年夏には甲子園に出場する。惜しくも初戦敗退だったが、プロからの評価は高く、2007年高校ドラフト1巡目、2度目の指名で福岡ソフトバンクと中日が競合。抽選の結果、福岡ソフトバンクが交渉権を獲得し、プロ入りとなった。

 ルーキーイヤーからウエスタンで12試合5勝2敗防御率1.93という好成績を挙げると、その年のファーム日本選手権では、5安打1失点完投勝利で日本一に貢献するなど、高卒1年目として上々の滑り出しを見せた。4年目の2011年に開幕ローテーション入りを勝ち取る。すると13試合に先発し、プロ初勝利を含む6勝2敗防御率2.72の活躍で飛躍のシーズンとなった。リーグ優勝を決めた試合でも、7回3安打無失点と好投を披露して見せた。

 翌2012年はチーム事情から先発・中継ぎ問わず起用され、29試合で5勝10敗防御率3.14の成績を残すと、2013年は中継ぎを中心に47試合に登板し、14ホールド2セーブを挙げた。しかし、その後2年は思うような成績を残せず、背番号を現在も付ける「17」に変更する。

 心機一転、迎えた2016年は主に中継ぎで35試合に登板し、4勝2敗9ホールド1セーブ防御率1.95とブルペンを支えると、翌2017年に大きな輝きを放つ。150キロ台中盤の直球とフォークを武器に、当時の絶対的守護神・サファテ投手につなぐセットアッパーの座を射止め、開幕から一度も離脱することなく72試合に登板。防御率1.99、46ホールドポイントとフル回転の活躍で自身初のタイトルとなる最優秀中継ぎを受賞し、シーズン登板数とホールドポイントの球団記録を更新した。

 しかし、フル回転の代償は大きかった。その後は故障や不調に苦しみ、2年間で一軍登板はわずか4試合。2020年は開幕一軍を勝ち取るも、2試合連続の逆転弾を浴びるなど、本来の調子とは程遠い内容が続き、7月上旬に登録抹消。ウエスタンでも打ち込まれるシーンが目立ち、「引退」の二文字も頭をよぎった。

 それでも、岩嵜投手ははい上がった。自身の投球フォームを見つめなおすと、これが功を奏し、徐々に調子を取り戻す。10月上旬に一軍復帰すると、7試合連続無失点の好投。なによりその表情に自信が舞い戻っていた。シーズン終盤は、主にモイネロ投手、森唯斗投手につなぐ「7回の男」としてリーグ優勝に貢献。復帰後は、11試合で10イニングを自責点2の成績で、開幕直後に失った「勝ちパターン」の座にカムバック。ポストシーズンでも計3試合を0に抑え、チームの日本一を支えた。
 
 岩嵜投手は、2021年の今季32歳を迎える。チームには成長著しい若手も多いが、経験豊富なベテランもまだまだ負けてはいられない。今季もしぶとい働きでブルペン陣を支え、7回をショウタイムにしたいところだ。

【2020年一軍成績】
17試合0勝2敗10H 15回 20奪三振、防御率7.2 WHIP1.67


文・岩井惇

岩嵜投手をもっとよく知るために。パ・リーグ インサイトの過去の記事

チーム防御率12球団唯一「2点台」の鷹。王者の所以は投手陣にあり【福岡ソフトバンクホークス2020:投手編】
2020年のホークスを振り返るシーズンレビュー。ホークスは昨季、19年シーズンにフル回転の甲斐野央投手、高橋純平投手を欠きながらも鉄壁のブルペン陣を形成したが、終盤に見事復調した岩嵜投手の貢献度も高かった。

前回開幕が延期された2011年、日本一に輝いたホークスの優勝メンバーのうち、今も現役を続ける和田毅ら14名の現在は?
福岡ソフトバンクが2011年に日本一となった時のメンバーを振り返る記事。ちょうどこの年、飛躍を遂げた岩嵜投手に関する記述がある。

初代王者は福岡ソフトバンクに!「#パーソル チャリティマッチ パ」振り返りレポート
現役のパ・リーグ選手たちがオンラインゲームで対戦する「#パーソル チャリティマッチ パ」。楽天・則本昂大投手と対戦した岩嵜投手。そのゲームの腕前とは?

☆岩嵜翔投手の動画はこちらから!

【日本シリーズ優勝祝勝会】ホークス・岩嵜「最後笑って終われて良かった」2020/11/25(C)パーソル パ・リーグTV

campaign