和田恋が適時打含む2安打! 則本昂大らも好投で楽天が北海道日本ハムに完封勝利

2021-02-23 16:37 「パ・リーグ インサイト」編集部

 2月23日、タピックスタジアム名護で行われた北海道日本ハムと楽天イーグルスの練習試合は、2対0で楽天が勝利した。

 楽天は先発・則本昂大投手が2回をパーフェクトに抑えると、3回以降は辛島航投手、松井裕樹投手、菅原秀投手と6回まで無失点でつなぐ。しかし一方の打線は、北海道日本ハムの先発・上沢直之投手、2番手・金子弌大投手らの前に1安打のみとなかなかチャンスをつくれず。試合は0対0のまま、終盤を迎えた。

 試合が動いたのは7回表。この回先頭の和田恋選手がレフト前ヒットで出塁すると、続く石原彪選手もセンターへ抜ける当たりを放ち無死1、2塁と好機を得る。さらに黒川史陽選手も内野安打で続き、相手の送球がそれる間に2塁走者が生還。楽天が1点の先制に成功した。

 8回表には和田選手が「しっかり捉えることができた」と適時二塁打で1点を追加し、2点差とした8回裏には高田萌生投手が登板。1死1、2塁とピンチを招くも、後続を凡退に打ち取って切り抜けた。最終9回裏も高田萌投手がきっちり抑え、2対0で試合終了。

 勝利した楽天は和田選手がタイムリー含む2安打の活躍。則本投手、松井投手ら投手陣も順調な調整ぶりで完封リレーをつないだ。対する北海道日本ハムは、開幕投手に内定している上沢投手が先発。2回表に制球を乱し2死1、2塁とする場面もあったが、3回無失点に抑えて上々の仕上がりを見せた。

  123456789 計
楽 000000110 2
日 000000000 0

楽 則本昂大-辛島航-松井裕樹-菅原秀-高田萌生
日 上沢直之-金子弌大-立野和明-福田俊-杉浦稔大

文・丹羽海凪

campaign