チアが主役としてスポットライトを浴びる「パ・リーグダンスフェスティバル2016-2017」

2017-02-14 00:00 「パ・リーグ インサイト」松下雄馬

1月8日(日)、9日(祝)と2日間に渡り、大阪市のオリックス劇場にて「パ・リーグダンスフェスティバル2016-2017」が開催された。今年が2回目となる当イベント。大盛況のうちに幕を閉じた昨年よりもさらにパワーアップし、今年も「興奮」や「感動」がたっぷり詰まったイベントとなった。

普段は球場での盛り上げ役に徹する彼女たちが、主役としてスポットライトを浴びる年に一度の晴れ舞台。「チアのオールスター」ともいうべき舞台である。シーズン中の対戦時などに両チームのチアが同球場に集まることは年に数回あるものの、パ・リーグ6球団のチアが合同かつ主役となって行うイベントとなると、これが唯一のものになる。

さて、そのダンスフェスティバルは実際にどのような内容で行われたのか。2日間のイベントスケジュールを一つずつ振り返っていきたい。

【1月8日(日)…イベント1日目】観客動員数1791人
【1月9日(祝)…イベント2日目】観客動員数1825人

<イベントスケジュール>
・全メンバーによるオープニングダンスパフォーマンス
・ファイターズガール ダンスパフォーマンス
・東北ゴールデンエンジェルス ダンスパフォーマンス
・6球団の選抜メンバーによるダンスバトル
・bluelegends ダンスパフォーマンス
・M☆Splash!! ダンスパフォーマンス
・6球団の選抜メンバーによる私服ファッションショー
・BsGirls パフォーマンス
・ハニーズ ダンスパフォーマンス
※2日目は順番、メンバーともに変更あり

最初に各チームの出場メンバーの紹介VTRが流れ、全メンバーによる華やかかつ大迫力のオープニングダンスで幕開け。ピタリと揃ったダンスでいきなり観客の心をつかむと、その後は1チームあたり約20分の球団別パフォーマンスへとスイッチ。チームごとにカラーの異なるダンスを披露していく。

まずはチームの日本一に大きく貢献したファイターズガールが先陣を切り「全国各地から見に来てくださっている皆さんへの感謝、メンバーへの感謝をこめて踊りたい」と畠山茉央さんが語ったように、8人それぞれが気持ちのこもったダンスを展開すれば、東北ゴールデンエンジェルスが続けて舞台に登場。リーダーのAKIさんを中心とした大人びたダンスで会場の雰囲気をガラリと一変させる。

2球団のパフォーマンスが終了すると、ここでしか見られない「ダンスバトル」に突入。ここではまず、ソロパートでそれぞれがハイレベルなパフォーマンスを繰り広げ、その後はペアでのダンス、チームが異なるペアでのダンスと、まさにここでしか見られないコラボパフォーマンスをたっぷりと堪能することができた。

再びbluelegends、M☆Splash!!による球団別のパフォーマンスへと移行。bluelegendsが西武プリンスドームで5回裏終了時に実際に踊っている「Cotton Eye Joe」で会場が一体となり、M☆Splash!!によるスローテンポなナンバーで感動の渦に包まれる。

「野球デート」というテーマで行われた「私服ファッションショー」では、プライベート感満載でそれぞれの個性がギュッと詰まった私服を各球団のチアが披露。思わず球場でのデートを想像してしまうような、「リアル」な姿を見ることができ、この姿を見たMCのこなつさんとKYOKOさんが「全員かわいすぎる」と絶賛するほどの素晴らしい企画であった。

残すところはあと2球団のみ。まずはBsGirlsがメンバーと観客の揃った手拍子でパフォーマンスをスタート。唯一グループの中にボーカルが存在するダンス&ボーカルユニット・
BsGirlsならではのボーカルとダンスの見事なまでの融合。そして、ボーカルのLUNAさんが「6球団一緒になってやることでより強いパワーが感じられる」と語った通り、観客の合いの手も完璧に挿入されるなど、その一体感には驚かされた。

そして最後はハニーズが元気良くステージに登場。ハニーズのSHINOさんが「お客様も、チアも、関係者の皆様も、全員が笑顔になれるように」と直前に語ってくれたように、クールな曲からハニーズらしい明るい曲まで、息もつかせぬ見どころ満載のパフォーマンスで会場を支配した。

最後には昨年も大好評だった「応援歌メドレー」が行われた。このコーナーは、6球団の全出場メンバーが自球団、他球団の応援歌を揃って披露するというもの。ステージ上の全メンバーがきれいに揃ったダンスで躍動する姿はまさに圧巻の一言であった。

2日目の最後には、チーム創設時から東北ゴールデンエンジェルスのメンバーとして支え続けてきたAKIさんにサプライズで花束が贈呈され、全メンバー、スタッフからのメッセージ映像が贈られた。AKIさんは突然の出来事に感動の涙を流しながらも「私たちがこのように頑張れるのは、皆様の暖かい応援があるからだと12年間ずっと思っていました」とコメント。最後の最後までレジェンドであり続け、ファン、メンバー、スタッフに対する敬意を忘れなかった。

このようにして2日間の「パ・リーグダンスフェスティバル2016-2017」が無事に終了。2日間のパフォーマンスを終えたメンバーは、以下のような感謝を述べるコメントを残した。

<ファイターズガール・渡邊姫琳さん>
-お客様の反応やご自身、チームのパフォーマンスなどを含め、イベントを終えた感想はいかがでしょうか。

(渡邊姫琳) ステージからの景色は最高で、普段は応援する立場の私たちが主役なんだ!ということを実感し、幸せな気持ちでいっぱいでした。シーズン中は敵同士という形ではありますが、他チームのファンの皆様もとても温かいご声援を送ってくださり、パ・リーグはチーム関係なく一致団結していると感じましたし、各チームのメンバー同士も、素敵な仲間たちだなという思いを強く感じました。

一度に6球団のチア・パフォーマーが集まって交流する機会はなかなか無いので、各チームそれぞれのパフォーマンスを拝見したり、コラボすることができたこと、本当に良い経験ですし、とても刺激になり励みとなりました。

-ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

(渡邊姫琳) 会場にお越しいただいたファイターズファンの皆様が予想以上に多くて、とても心強かったです。遠い遠い北海道から大阪まで応援しに来てくださった皆様はもちろん、パ・リーグTVで見たよとお声掛けいただいたり、たくさんのファンの皆様に支えられているんだなと、本当に私たちは幸せ者だなと感じました。皆様の熱いご声援にしっかり応えられるようこれからも頑張ります!本当にありがとうございました。

<bluelegends・NAGIさん>
-お客様の反応やご自身、チームのパフォーマンスなどを含め、イベントを終えた感想はいかがでしょうか。

(NAGI)パ・リーグ6球団のチア・パフォーマー、そしてそれぞれのファンの方が集まっていた会場ですが、この2日間はその会場全体が1つになり、まるでホーム球場のような空間とその温かさに、ただただ感動しました。

-ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

(NAGI)今回、関東から足を運んで下さった方、パ・リーグTVで応援して下さった方、たくさんのファンの方々に支えられていることを実感し、感謝の想いでいっぱいです。また、今回初めて私達のパフォーマンスを見た方にも、これを機にbluelegendsのこと、そしてライオンズのことを応援していただけたらうれしいです!

<M☆Splash!!・ANNAさん>
-お客様の反応やご自身、チームのパフォーマンスなどを含め、イベントを終えた感想はいかがでしょうか。

(ANNA)去年から始まったパ・リーグダンスフェスティバルですが、今回の2回目を迎えることができ、とても嬉しく思います。前回のステージも、とても素敵なステージでしたが、今回は2回目ということもあり、かなりレベルアップしたイベントだったと思います!

中でも、オープニングダンスのコラボは、他球団の方と色々なジャンルのダンスを踊って、みんなでより良いものにしようと、意見を出し合い、パ・リーグのみんなで作り上げたナンバーなので、とても印象深いです!私たちもパフォーマンスしていて、とても楽しかったです!

チームの練習では新しいナンバーに挑戦し、M☆Splash!!の特徴でもある多様なジャンルのダンスを詰め込んで、正直練習はとってもキツかったです!でも、その厳しい練習を乗り越えてきたからこそ味わえる達成感はありました!本番前の出演者全員が集まってのリハーサルも、とても内容の濃い練習で、たくさんの刺激を受けました!

いつもは敵同士ですが、パ・リーグ6球団で力を合わせて作るステージは、本当に素敵で、感動的なステージになりました!パ・リーグダンスフェスティバルは私の想像していたものを、はるかに超える素敵なステージになりました!パ・リーグダンスフェスティバルに出演でき、素敵な仲間と最高のステージを作ることができたこと、心から幸せに思っています!

-ファンの皆様へメッセージをお願いいたします。

(ANNA)いつも応援ありがとうございます!今回は2日公演でしたが、両日たくさんの方が来てくださり、私たちもとても嬉しかったです!パフォーマンス中もたくさん盛り上げてくださったおかげで、心から楽しんでパフォーマンスができました!

今回こうして2回目を迎え、素敵なステージになったのも、いつも応援してくださっているファンの皆様の気持ちがたくさん伝わってきたからだと思います!また新しいシーズンが始まります!今後も球界を盛り上げていけるように頑張りますので、これからもパ・リーグの応援をよろしくお願いします!

<BsGirls・CHALさん>
-お客様の反応やご自身、チームのパフォーマンスなどを含め、イベントを終えた感想はいかがでしょうか。

(CHAL) 本当に、最高に素敵でHAPPYなイベントだなと心底感じました。他5球団の皆様のパフォーマンスも見させていただきましたが、同じ出演者でありながらも皆様の笑顔と全力さにたくさんのパワーと感動、刺激をいただき、私自身1パフォーマーとしてもBsGirlsとしてもたくさん学ばせていただきました。

2日間の合同リハーサルを含め、オープニングの6球団コラボパフォーマンスからラストの応援歌メドレーまで幸せな想いがたくさん詰まった時間で、普段はライバルである6球団がこのイベントを通して一つの輪になれた事、本当に嬉しさと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

実際に会場で2日間のダンスフェスティバルを取材したことで、パフォーマンスによるパワーがこんなにも凄いものであり、こんなにも元気にさせてもらえるものなのかと驚かされた。今後、女神たちが与えてくれた「元気」と「笑顔」を忘れることはないだろう。来年もステージ上で踊り続けるチアのメンバーや、新たなステージへと進む女神たちに「素晴らしいパフォーマンスをありがとう」という心からの感謝の気持ちを贈りたい。