楽天・内田選手が値千金の同点弾!

2018-05-17 14:50 「パ・リーグ インサイト」編集部

5月17日、楽天生命パークで行われている楽天と福岡ソフトバンクの一戦。内田選手が今季第2号本塁打をかっ飛ばし、楽天が同点に追い付いた。

楽天が1点を追う1対2で迎えた4回裏、1死走者なしから打席に向かった6番・内田選手は、福岡ソフトバンクの先発・中田投手の3球目の高めのストレートを持ち前のパワーではじき返す。打球はぐんぐん伸びて右翼席へと飛び込み、値千金の同点弾に。若き和製大砲候補の一発でこの回楽天が2対2の同点に追い付き、試合を振り出しに戻した。