この男、止まらない。柳田選手が打率4割到達。福岡ソフトバンクが勝ち越し

2018-05-17 15:06 「パ・リーグ インサイト」編集部
第1打席で自己最多タイの21試合連続安打を記録した柳田選手。第3打席でサイクルリーチ・打率4割到達

第1打席で自己最多タイの21試合連続安打を記録した柳田選手。第3打席でサイクルリーチ・打率4割到達

5月17日、楽天生命パークで行われている楽天と福岡ソフトバンクの一戦。シーソーゲームの様相を呈しているこの試合の中盤で、柳田選手が打率を4割に乗せ、福岡ソフトバンクが再び勝ち越しに成功した。

2対2の同点で迎えた5回表、福岡ソフトバンクは1死から2番・今宮選手が二塁打でチャンスを作ると、続く柳田選手が今日すでに3安打目となる右安打を放つ。これでシーズン打率を4割に乗せた柳田選手は、送球間の隙を突いて2塁を陥れ、1死2,3塁と絶好機を演出。

続くデスパイネ選手は遊ゴロに倒れるなどするが、5番・上林選手が冷静に四球を選んで2死満塁という状況に。ここで今日誕生日の6番・松田選手が右翼前に勝ち越し適時打を放ち、これでスコアは3対2。試合開始前の時点でリーグ2位の防御率を誇っていた岸投手を攻め立てた福岡ソフトバンクが、リードを奪い返すことに成功した。

お誕生日おめでとう

お誕生日おめでとう