キャプテンがヘッドスライディングで魅せた!楽天が土壇場で同点に追い付く

2018-05-17 16:42 「パ・リーグ インサイト」編集部

5月17日、楽天生命パークで行われている楽天と福岡ソフトバンクの一戦。8回裏、キャプテンの嶋選手が放った値千金の一打で、楽天が土壇場で同点に追い付いた。

2対3と1点ビハインドで迎えた8回裏、福岡ソフトバンクのモイネロ投手から楽天の先頭・岡島選手が四球を選んで出塁すると、続くオコエ選手がきっちりと犠打を決めて1死2塁のチャンスを作る。

そしてこの場面で打席に立った9番・嶋選手が、チーム全体が苦手としているモイネロ投手の2球目を捉えて、左中間に値千金の同点適時二塁打。今日2つの盗塁を刺すなど、守備でもチームを盛り立ててきたキャプテンは、2塁に到達する際には気持ちのこもったヘッドスライディングも見せ、試合は現在、3対3の同点となっている。