デスパイネ選手の技あり打!福岡ソフトバンクが先制

2018-05-18 18:31 「パ・リーグ インサイト」編集部

5月18日、ZOZOマリンスタジアムで行われている千葉ロッテと福岡ソフトバンクの一戦。1回表、デスパイネ選手の適時打で福岡ソフトバンクが先制した。

1回表、2死から福岡ソフトバンクの3番・柳田選手が自己最多の22試合連続安打となる右安打で出塁すると、すかさず盗塁を決めて2死2塁の好機を作る。一打先制の場面で打席に入った4番・デスパイネ選手は、千葉ロッテ・涌井投手の投じた外角に逃げるスライダーをバットの先でセンター前に運ぶ技あり打。2死から好機を作った福岡ソフトバンクが、幕張のエースを攻め立てて初回から1対0と先制に成功した。