2日で22失点1得点 連夜の大敗にホークス王会長「気分は20敗くらい」

2018-07-10 23:40 「Full-Count」福谷佑介
福岡ソフトバンク・王貞治球団会長【写真:藤浦一都】

福岡ソフトバンク・王貞治球団会長【写真:藤浦一都】

ミーティングでは会長自ら選手を鼓舞し「またオールスター後から頑張りましょう」

福岡ソフトバンクが連夜の大敗で、Bクラスの4位に転落し、前半戦を終えた。10日、東京ドームで行われた北海道日本ハム戦。前日から行われている「鷹の祭典 2018」の第2戦。本来、好相性を誇り、お祭りムードとなるはずのイベントで2試合で22点を失い、1点しか奪えず。11日の千葉ロッテの結果次第ではあるものの、4位に終わった2013年以来となるBクラスでの折り返しとなる可能性が高くなった。

連夜の大敗には、福岡ソフトバンクの王貞治球団会長も渋い表情。試合後に「鷹の祭典で、いい所を見せてもらおうと思ったけど、裏目になってしまったね。気分は20敗くらいした感じだけど、2敗だから。またオールスター後から頑張りましょう」とコメント。試合終了直後には王会長自らミーティングで首脳陣、選手たちを鼓舞した。