東北楽天アマダー11本塁打、北海道日本ハム有原は3勝、防御率1.52…18年7月投打5傑【パ】

2018-08-01 14:22 「Full-Count」広尾晃
北海道日本ハム・有原航平【写真:石川加奈子】

北海道日本ハム・有原航平【写真:石川加奈子】

埼玉西武浅村は28安打7発19打点、千葉ロッテ井上は4割7本塁打

7月はオールスターブレークに加え、雨天中止が多く、試合数は他の月よりもやや少なかった。

【パ・リーグ7月】

1西武.722(18試合13勝5敗0分)
2楽天.632(19試合12勝7敗0分)
3日本ハム.556(19試合10勝8敗1分)
4ロッテ.412(20試合7勝10敗3分)
5ソフトバンク.353(18試合6勝11敗1分)
6オリックス.316(20試合6勝13敗1分)

西武が大きく勝ち越して、首位固め。最下位の楽天がこれに次ぎ、昨年の覇者、ソフトバンクは下位に低迷している。

【打者5傑】

○安打
1浅村栄斗(西)28
1井上晴哉(ロ)28
3山川穂高(西)25
3西川遥輝(日)25
5銀次(楽)24

○本塁打
1アマダー(楽)11
2山川穂高(西)8
2中村剛也(西)8
4浅村栄斗(西)7
4井上晴哉(ロ)7
4レアード(日)7

○打点
1井上晴哉(ロ)23
2浅村栄斗(西)19
3中田翔(日)18
4アマダー(楽)17
4島内宏明(楽)17

○盗塁
1源田壮亮(西)5
1西野真弘(オ)5
3上林誠知(ソ)4
3中村奨吾(ロ)4
3茂木栄五郎(楽)4
3大城滉二(オ)4

○打率(規定打席以上)
1井上晴哉(ロ).400
2柳田悠岐(ソ).392
3浅村栄斗(西).378
4牧原大成(ソ).375
5山川穂高(西).347

○RC(Run Create)打者の総合指標 安打、長打、四死球、盗塁、犠打、犠飛を加味
1井上晴哉(ロ)25.12
2浅村栄斗(西)20.27
3山川穂高(西)19.42
4アマダー(楽)17.40
5レアード(日)17.25

ロッテの井上晴哉が打率4割、7本塁打23打点と絶好調。楽天アマダ―は11本塁打。ソフトバンク柳田は打率.392だが、頸椎捻挫で7月25日以降出場していない。

救援陣では楽天ハーマン6セーブ、オリックス吉田一8ホールド

投手は…

【投手5傑】

○勝利
1有原航平(日)3
1多和田真三郎(西)3
1上沢直之(日)3
1松井裕樹(楽)3
1ヒース(西)3

○セーブ
1ハーマン(楽)6
2内竜也(ロ)3
2石川直也(日)3
2増井浩俊(オ)3
5カスティーヨ(西)2

○ホールド
1吉田一将(オ)8
2益田直也(ロ)7
3大谷智久(ロ)6
4青山浩二(楽)5
4山本由伸(オ)5
4宮西尚生(日)5

○奪三振
1上沢直之(日)28
2ディクソン(オ)26
3岸孝之(楽)23
4千賀滉大(ソ)21
5則本昂大(楽)20

○防御率(規定投球回数以上)
1有原航平(日)1.52
2涌井秀章(ロ)1.93
3塩見貴洋(楽)2.53
4菊池雄星(西)3.00
5上沢直之(日)3.54

○PR(PitchingRun)投手の総合指標:(リーグ平均防御率-投手の防御率)×投球回で算出
1有原航平(日)85.7
2涌井秀章(ロ)57.8
3近藤大亮(オ)47.0
4塩見貴洋(楽)40.0
5ハーマン(楽)39.7

リーグ防御率は4.41。日本ハムの有原は3勝、防御率1.52、ロッテの涌井は1勝ながら23イニングを投げて防御率1.93。

救援投手では楽天のハーマンが6セーブ、オリックスの吉田一は8ホールド。同じくオリックスの近藤大は、4ホールドながら10登板で自責点0。