パ2試合で珍事。ほぼ同時に投手に打球直撃、そしてベンチへ

2018-08-07 20:14 「パ・リーグ インサイト」編集部

8月7日、札幌ドームとZOZOマリンスタジアムでほぼ同時に先発投手がアクシデントでベンチに下がる事態となった。

まずは札幌ドームで行われている北海道日本ハムと東北楽天の一戦。7回裏、東北楽天・則本投手が投じた直球を田中賢選手が打ち返し、右足を直撃。そして、同じタイミングでZOZOマリンスタジアムで行われている千葉ロッテと福岡ソフトバンクの試合では、福岡ソフトバンク・東浜投手の左足に千葉ロッテ・藤岡裕投手の打球が直撃。両投手ともトレーナーとともにベンチで手当てを受ける形となった。

その後、治療を終えてマウンドに復帰した両投手。両者ともに同点という状況だが、打球直撃の影響は果たして。