オリックスがアルバースと契約延長。来季から2年契約、年俸は倍増の2億円

2018-08-10 18:09 「Full-Count」橋本健吾
オリックスと新たに2年契約を結んだアンドリュー・アルバース【写真: 橋本健吾】

オリックスと新たに2年契約を結んだアンドリュー・アルバース【写真: 橋本健吾】

ここまでチームトップの9勝(2敗)、防御率2.90をマーク

オリックスは10日、アンドリュー・アルバース投手と契約延長したことを発表した。来季から新たに2年契約を結び、年俸は推定180万ドル(約2億円)。

この日、京セラドームで会見を行った長村裕之球団本部長は「開幕から安定した投球を見せている。前向きな姿勢も含めて、これからも期待している」と説明。

アルバースは昨年オフにオリックスと年俸90万ドル(約1億170万円)の1年契約を結び、今季はここまで18試合に登板しチームトップの9勝(2敗)、防御率2.90と先発ローテの“エース格"として活躍している。

会見に姿を見せたアルバースも「条件自体も非常に満足している。チームメート、スタッフ、球団を含め感謝している」と喜びを口にした。