中村選手がパ・リーグタイ記録6試合連続弾!埼玉西武逆転

2018-08-10 19:12 「パ・リーグ インサイト」編集部

8月10日、楽天生命パーク宮城で行われている東北楽天と埼玉西武の一戦。東北楽天リードで迎えた4回表、中村選手のパ・リーグタイ記録となる6試合連続弾で、埼玉西武が逆転に成功した。

2点を追う埼玉西武は、4回表、山川選手の30号ソロで1点差に迫ると、1死1塁から7番・中村選手が、東北楽天・塩見投手の内角高めの直球を完璧に捉えた。打球はあっという間に左中間席に着弾し、パ・リーグ記録に並ぶ6試合連続の18号2ランに。先制を許した直後に、メモリアルな一発で埼玉西武が3対2と試合をひっくり返した。