オリックスと東北楽天の技巧派左腕対決。今後につながる結果を求めて挑む

2018-09-05 09:30 「パ・リーグ インサイト」編集部

【5回表】踏ん張った!! バファローズ・松葉が満塁のピンチを無失点!! 2018/8/19 Bs-H

9月5日、ほっと神戸で行われるオリックスと東北楽天による一戦。4日に開催される予定だったカード初戦は、台風の影響により中止となった。前カードで首位・埼玉西武に勝ち越したオリックスと、引き分けを挟んで8連敗中の東北楽天。1つでも多くの勝利を手にしたい両チームの一戦の見どころを挙げていく。

【今季対戦成績】
オリックス→7勝11敗1分、東北楽天→11勝7敗1分

【オリックス】松葉投手 4試合、1勝0敗 15.2回、3奪三振、9失点 防御率5.17
【東北楽天】辛島投手 19試合、4勝8敗 100回、88奪三振、39失点 防御率3.33

オリックスの先発は松葉投手。前回登板8月19日の福岡ソフトバンク戦では7回1失点と好投した。今回の登板でも結果を残し、今後へ向けたアピールを見せたい。対する東北楽天は辛島投手が先発。8月は4試合に先発して防御率1.16の安定感を披露した。8月5日以来1カ月ぶりとなる勝ち星を狙う。

オリックスの野手で注目したいのは、宗選手だ。一軍復帰後の2試合で3安打3得点と、大きな期待を寄せられるだけのポテンシャルを見せている。このまま首脳陣にアピールを続けて定位置確保といきたい。東北楽天の注目選手は内田選手だ。2日の福岡ソフトバンクではチーム唯一のマルチ安打を放った和製大砲候補。持ち前の若さ溢れるスイングで流れを変えられるか。