仕切り直しとなる千葉ロッテと福岡ソフトバンクの一戦。両先発は2度目の投げ合い

2018-09-05 09:31 「パ・リーグ インサイト」編集部

【5回裏】マリーンズ・シェッパーズ 5回無失点の好投を続ける!! 2018/8/29 H-M

9月5日、ZOZOマリンスタジアムで行われる千葉ロッテと福岡ソフトバンクの一戦。4日に予定されていたカード初戦は、強風の影響で試合開始直前に中止となった。一夜明け改めて相対する両チームの試合、注目選手を紹介していく。

【今季対戦成績】
千葉ロッテ→6勝8敗1分、福岡ソフトバンク→8勝6敗1分

【千葉ロッテ】シェッパーズ投手 24試合、0勝3敗 32.2回、31奪三振、18失点 防御率4.41
【福岡ソフトバンク】松本裕投手 3試合、1勝0敗 17.2回、12奪三振、4失点 防御率2.04

千葉ロッテはシェッパーズ投手が、今季3度目の先発マウンドへ。前回登板で敗れた福岡ソフトバンクにリベンジを果たし、来日初勝利を目指す。対する福岡ソフトバンクの先発は松本裕投手だ。前回登板で5回無失点と抑え込んだ千葉ロッテ打線を、再び翻弄できるか。

2日の北海道日本ハム戦で、大胆な打順変更を敢行した千葉ロッテ。逆転負けを喫したものの、序盤に下位打線がつながって1番・中村選手が先制打を放つなど早々に結果が出た。4番の状態が上がらない中、今回はどのような作戦を展開するか。福岡ソフトバンク打線では中村晃選手が元気だ。9月は5打数4安打と最高のスタートを切るなど、連勝中のチームの勝利に大きく貢献。下位チームから確実に勝ちを拾い、逆転優勝へ望みをつなぐ。