北海道日本ハム最終戦を勝利で飾りCSに弾み 中島「北海道で待っていてください」

2018-10-11 22:28 「Full-Count」石川加奈子
北海道日本ハム・中島卓也※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

北海道日本ハム・中島卓也※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

チームは12日に福岡入りし、CSで2位福岡ソフトバンクに挑む

■北海道日本ハム 5-4 千葉ロッテ(11日・札幌ドーム)

 北海道日本ハムは11日、本拠地で行われた今季レギュラーシーズン最終戦で千葉ロッテに5-4で勝利。13日から始まるクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージに弾みをつけた。

 試合後に行われた最終戦セレモニーでは、2万5217人の観衆の前で選手を代表して中島選手会長があいさつ。

「チームの目標であり、ファンの皆様が期待していたリーグ優勝に手が届かず、悔しい思いで終わりました。しかし、日本一になれるチャンスがあります。チーム全員まだあきらめていません。これからクライマックスシリーズファーストステージ、ファイナルステージと敵地での試合になりますが、チーム一丸となって戦い、この札幌ドームでまた試合が出来るよう頑張りたいと思っています。北海道で待っていてください」とCS突破を力強く約束した。

 チームは12日に福岡入りし、リーグ2位の福岡ソフトバンクに挑む。

(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)