CSパ第3戦で試合が一時中断 バックスクリーンに人が入り込む

2018-10-15 18:59 「Full-Count」編集部
試合は鷹・明石のソロ、北海道日本ハム横尾のソロで1-1の同点

■福岡ソフトバンク – 北海道日本ハム(15日・ヤフオクドーム)

 パ・リーグ2位の福岡ソフトバンクと3位の北海道日本ハムが対戦する「パーソル クライマックスシリーズ パ」ファーストステージは15日、第3戦を行われた。13日の第1戦は福岡ソフトバンクが制したものの、14日の第2戦は北海道日本ハムが勝利。1勝1敗のタイとなり、決着は第3戦にもつれ込んだ。

 福岡ソフトバンク明石の先制ソロ、北海道日本ハム横尾の同点ソロで1-1となって迎えた2回、福岡ソフトバンクの攻撃中にハプニングが起きた。バックスクリーンに落ちたジェット風船を取ろうと観客が入り込み、試合が一時中断。警備員によってその観客は連れ出され、その後、スタッフによって風船も取り除かれて、数分後に試合が再開された。

(Full-Count編集部)