オリックス秋季キャンプはファンファーストで“毎日西村” 「出来る限り毎日出ます」

2018-11-02 17:58 「Full-Count」編集部
即席サイン会を開いた西村新監督※写真提供:Full-Count

即席サイン会を開いた西村新監督※写真提供:Full-Count

午前の練習後に球場外で連日のサイン会予告「明日は正尚(吉田)」

 オリックスの西村徳文新監督が“ファンファースト”で秋季キャンプを完走することを明かした。2日、高知・秋季キャンプがスタート。ランチタイムに即席サイン会を開いた指揮官は「毎日やるよ」と連日のサイン会を予告した。

 午前の練習が終わると西村新監督は真っ先に球場外に足を運んだ。簡易の椅子と机を用意し大城と共にサイン会を決行。約100人が集まったファンに対応し「せっかく球場に足を運んでもらっている。ランチの時間がいつもより長いので何かできないかなと。今日は大城を呼んで、明日は正尚(吉田)にお願いしようかな。もちろん、僕も出来る限り毎日出ますよ」と語った。

 サイン会は監督自らの発案で、練習時間の兼ね合いもあるが毎日行うことになる。新監督として秋季キャンプ初日を終え「元気もあったし動きもよかった。まぁ、まだ初日なんでね」とナインたちに合格点を与えていた。

(Full-Count編集部)