三井ゴールデン・グラブ賞発表 パ・リーグ投手部門と二遊間は初の受賞

2018-11-08 15:11 「パ・リーグ インサイト」編集部

 11月8日、プロ野球担当記者が“守備のスペシャリスト”を選ぶ「三井ゴールデン・グラブ賞」が発表された。2018年のパ・リーグの受賞選手は以下の通り。

投手:岸孝之投手(東北楽天・初受賞)
捕手:甲斐拓也選手(福岡ソフトバンク・2年連続2回目)
一塁手:中田翔選手(北海道日本ハム・2年ぶり3回目)
二塁手:中村奨吾選手(千葉ロッテ・初受賞)
三塁手:松田宣浩選手(福岡ソフトバンク・6年連続7回目)
遊撃手:源田壮亮選手(埼玉西武・初受賞)
外野手:秋山翔吾選手(埼玉西武・ 4年連続5回目)
外野手:柳田悠岐選手(福岡ソフトバンク・2年連続4回目)
外野手:西川遥輝選手(北海道日本ハム・2年連続2回目)