国際試合を前に井口監督は本気「来季の先発を担う選手を使っていきたい」

2018-11-08 19:49 「パ・リーグ インサイト」松下雄馬

 11月8日、台湾・桃園国際棒球場にて翌9日からの国際親善試合3連戦「桃園最強Power Series 2018 日台バトルカップ」に出場する千葉ロッテとLamigoモンキーズ(CPBL=中華職業棒球聯盟)の監督、選手による共同記者会見が行われ、千葉ロッテ・井口監督らが意気込みを語った。

(井口監督)この時期に台湾のチャンピオンであるLamigoさんと試合をさせてもらえることは大変ありがたいと思っていますし、今回の先発ピッチャー、スターティングオーダーも来季のスタメンを担う選手をどんどん使っていきたいと思います。

昨日の日本での試合(7日の「ENEOS 侍ジャパンシリーズ2018」チャイニーズ・タイペイ戦)を見ても、Lamigoの選手の活躍も非常に目立っていましたし、何とか明日からの3試合でしっかりと勝てるように、いい試合ができるように頑張っていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

(井上選手)昨年、同じ場所で対戦相手が台湾代表としてのチェン投手だったのですが、そのときは自分が一発を打ちました。この球場は本当にいい球場で、僕にとってもいい思い出があります。

Lamigoさんに関しては、台湾で一番強いチームであると聞いていますので、明日からの試合はチャレンジャーとして向かっていきたいと思います。(試合後恒例のダンスについては)昨年以上に活躍し、またもう一度踊りたいと思います。

(井口監督)チェン投手はもっともっと頑張ってもらわないと困りますね。でも本当にいいところでしっかりとチームを支えてくれていますし、今年は中継ぎでの登板が多かったですが、来季もまたチームに貢献してできるように頑張ってもらいたいなと思います。

 なお、リーグ公式動画配信サービスの「パーソル パ・リーグTV」では、3日間のゲームを日本国内独占配信する予定だ。

【ライブ配信日程】
11月9日(金)19時35分(日本時間) 試合開始
11月10日(土)18時05分(日本時間) 試合開始
11月11日(日)18時05分(日本時間) 試合開始
※雨天中止の場合配信なし