FA権行使表明期間はきょう13日まで 丸、浅村ら行使表明、動向未定の選手は…

2018-11-13 07:10 「Full-Count」編集部
動向が未定とされているオリックス・金子千尋※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

動向が未定とされているオリックス・金子千尋※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

埼玉西武の中村は権利を行使して埼玉西武に残留する

 プロ野球のFA(フリーエージェント)権行使の宣言期間が、きょう13日に終了する。FA権保有者は13日までに権利行使を宣言し、14日にコミッショナーがFA宣言選手を公示、15日から権利行使選手は全球団との交渉が解禁される。

 12日までに広島の丸佳浩外野手、埼玉西武の浅村栄斗内野手、炭谷銀仁朗捕手、オリックスの西勇輝投手の4選手が権利の行使を表明。15日の交渉解禁後に、所属球団も含め、獲得に名乗りを挙げる全球団との交渉がスタートさせる。埼玉西武の中村剛也内野手は権利を行使した上で、埼玉西武に残留する。

 権利を行使せずに残留することが明らかとなっているのは中日の吉見一起投手、広島の松山竜平内野手、北海道日本ハムの宮西尚生投手、千葉ロッテの角中勝也外野手の4人。オリックスの金子千尋投手、北海道日本ハムの中田翔内野手、阪神の上本博紀内野手などは動向が未定とされている。

【FA権行使を表明】
広島 丸佳浩
埼玉西武 浅村栄斗
埼玉西武 炭谷銀仁朗
オリックス 西勇輝

【FA権行使して残留】
埼玉西武 中村剛也

【FA権行使せず残留】
中日 吉見一起
千葉ロッテ 角中勝也
広島 松山竜平
北海道日本ハム 宮西尚生

【未定】
オリックス 金子千尋
北海道日本ハム 中田翔
阪神 上本博紀

(Full-Count編集部)