オリックス、バファローズポンタが残留宣言 西村監督から背番号&ベンチ入り約束

2018-11-28 16:17 「Full-Count」橋本健吾
記者会見に臨んだバファローズポンタ(左)とオリックス・西村監督※写真提供:Full-Count(写真:橋本健吾)

記者会見に臨んだバファローズポンタ(左)とオリックス・西村監督※写真提供:Full-Count(写真:橋本健吾)

FA宣言の西勇輝の去就が注目される中、人気キャラクターは残留

 オリックスの応援キャラクターを務める「バファローズポンタ」が28日、大阪市内のホテルで緊急記者会見を行った。これまで公式ツイッターアカウントで「FA宣言」とツイートし移籍を匂わせていたが「来シーズンもオリックスの優勝のためにファンと一緒に応援していきます」と残留することが決まった。会見には西村徳文新監督も同席した。

 ポンタはこれまで各地に飛び、自身の去就についてツイッターで報告。19日には「FA宣言か」と突然つぶやき、20日には埼玉西武の本拠地・メットライフドームにいることをツイートするなどキャラクター初となる前代未聞のFA移籍として注目されていた。

 この日は「【速報】バファローズポンタ、本日球団を訪問(ポンスポ)」とツイートし何らかの発表を予告。大阪市内のホテルでは、さながらFA宣言中の選手と同様に会見場が設置。西村監督から慰留されたことを明かし「来シーズンもオリックスの優勝のためにファンと一緒に応援していきます」と残留を表明した。

 さらに西村監督からは背番号、来シーズンのベンチ入りを確約。背番号は「∞」に決まった。指揮官は「色々、やきもきしたが、来シーズンも応援してくれると。今はホッとしている」と笑顔を見せていた。FA宣言の意味は「ファンと歩む」のFAだったことを明かし「皆様を心配させてしまい申し訳ないです」と謝罪も忘れていなかった。

 バファローズポンタのフォロワー数は27万人を超え、試合後につぶやく「おりほー!」が人気。ファンからは去就が注目されていた。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)