オリックス鈴木昂が現状維持の1200万円で更改 内野手争い激化「負けないように」

2018-11-30 15:08 「Full-Count」橋本健吾
契約更改に臨んだオリックス・鈴木昂平※写真提供:Full-Count(写真:橋本健吾)

契約更改に臨んだオリックス・鈴木昂平※写真提供:Full-Count(写真:橋本健吾)

小谷野が引退、中島が移籍し「色々なポジションが空いていくと思う」

 オリックスの鈴木昂平内野手が30日、球団事務所で契約更改を行い現状維持の推定1200万円でサインした。

 今季は43試合に出場し打率.176、0本塁打、0打点と打撃ではアピールできなかったが、守備固め、代走などシーズンの大半を1軍で過ごした。更改を終えた鈴木昂は「後半に試合に出れたことは評価していただきました。どうすればチームが強くなるか、自分がどのような選手になっていくかを話した」と口にした。

 今季限りで小谷野栄一が引退、中島宏之が巨人に移籍するなど若手にとってはチャンスになるが「色々なポジションが空いていくと思う。他の選手たちのアピールに負けないようにやっていく」と、レギュラー獲りを誓った。

(橋本健吾 / Kengo Hashimoto)