FA宣言の丸が巨人入りを表明、燕はバレンティンと合意 …30日のFA、去就は?

2018-11-30 22:33 「Full-Count」編集部
広島からFA権を行使した丸佳浩※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

広島からFA権を行使した丸佳浩※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

今オフのFA市場、最大の目玉となっていた広島の丸

 広島からフリーエージェント(FA)権を行使した丸佳浩外野手が巨人入りを表明した。丸は2年連続セ・リーグMVPに輝き広島のリーグ3連覇に貢献。巨人は千葉ロッテ、残留交渉を行っていた広島との争奪戦を制した。

 丸は2007年高校生ドラフト3巡目で広島入り。13年に盗塁王、17年に最多安打、18年は最高出塁率のタイトルを獲得。走攻守が揃った球界屈指の外野手として今オフFA市場の目玉となっていた。

 また、東京ヤクルトがバレンティン外野手と来季の契約を結ぶことで基本合意したことが判明。1年契約で今季の年俸300万ドル(約3億3900万円)から増額となる見込み。来季が9年目のシーズンとなる。

(Full-Count編集部)