平野佳寿が古巣オリックスでトレーニング 「やってきたことは間違ってなかった」

2018-12-03 13:30 「Full-Count」編集部
ダイヤモンドバックス・平野佳寿※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

ダイヤモンドバックス・平野佳寿※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

渡米1年目で日本人メジャー投手のシーズン最多75試合に登板した平野

 ダイヤモンドバックスの平野佳寿投手が3日、古巣オリックスの球団事務所を訪れメジャー1年目を振り返った。

 今季は日本人メジャー投手のシーズン最多75試合に登板し、4勝3敗3セーブ、防御率2.44。リーグ3位の32ホールドをマークし充実の1年を過ごした。この日は球団施設でトレーニングを行い「こっちでやってきたことが、アメリカでも同じようにできた。間違っていなかった」と語った。

 今後も古巣でのトレーニングを続け、来年1月は元チームメートの岸田らと毎年恒例となっている自主トレを行う。

(Full-Count編集部)