MLB公式もが菊池雄星の行き先をアンケート 「エンゼルス」の声多数

2018-12-03 20:31 「Full-Count」編集部
埼玉西武・菊池雄星※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

埼玉西武・菊池雄星※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

3日に埼玉西武がポスティング申請手続きを行ったと発表

 ポスティングシステムを利用し、メジャー挑戦を目指す埼玉西武の菊池雄星投手。3日には所属の埼玉西武がNPBに対してポスティングの申請手続きを行ったことを発表した。今後、菊池は譲渡金を支払う意思のあるメジャー全球団との交渉が可能となり、ついに争奪戦がスタートする。

 今オフのメジャーのFA市場でも高い注目を集めている菊池の動向。MLB公式ツイッターでは、争奪戦のスタートを前に、ファンへのアンケートを実施。「ユウセイ・キクチが最もフィットする球団は?」と問いかけると、ファンからは様々な反応が寄せられている。

 その中でも、多くの期待を込めたコメントが寄せられていたのが、花巻東高の後輩である大谷翔平投手が在籍するエンゼルス。「オオタニと一緒にプレーしてくれ」「間違いなくエンゼルス」「エンゼルス!」「ヘイローズ(エンゼルスの愛称)」「L.A.エンゼルス」といったコメントが並んだ。

 この他にも「ジャイアンツ」「レンジャーズ」「パイレーツ」「レッズ」「ブルージェイズ」「ドジャース」「Dバックス」「ヒデオ・ノモがアドバイザーを務めている球団」(パドレスのこと)「ヤンキース」などなど、数多くの球団名が挙がり、左腕の行き先への注目度の高さをうかがい知ることができる。

(Full-Count編集部)