北海道日本ハム加入のハンコック、インスタで決意綴る 早くも「#lovefighters」

2018-12-06 09:44 「Full-Count」編集部
北海道日本ハムへの入団が発表されたジャスティン・ハンコック※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

北海道日本ハムへの入団が発表されたジャスティン・ハンコック※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

移籍の喜びと活躍への決意表明「日本に渡ってプレーすることが待ちきれません!」

 北海道日本ハムが5日に契約合意を発表した新助っ人右腕のジャスティン・ハンコック投手が、自身のインスタグラムで新天地での活躍を誓っている。

 28歳のハンコックは今季、カブスでメジャーデビューを果たし、すべて救援で10試合に登板し、防御率1.46の好成績を残した。そして、北海道日本ハム移籍を決断。インスタグラムでは「野球を通じて得ることができたチャンス、そして野球によって導かれた境遇。私は恵まれていると思います。というわけで、ファイターズという素晴らしい球団に加入できることを、私と私の妻は非常にワクワクしています」と綴った。

 さらに「私の野球人生における次の章は、素晴らしいものになることでしょう! 日本に渡ってプレーすることが待ちきれません!」とも書き込み「#lovefighters」「#worldtraveler」とハッシュタグも添えた。日本での再出発が待ちきれない様子だ。オリックスから自由契約となった金子千尋投手を獲得するなど、今オフも効果的な補強を続ける北海道日本ハム。ハンコックも大きな戦力となりそうだ。

(Full-Count編集部)