北海道日本ハム残留交渉中のレアード、出産間近の夫人と美しい写真公開「待ちきれない」

2018-12-06 11:45 「Full-Count」編集部
去就が注目されるブランドン・レアード※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

去就が注目されるブランドン・レアード※写真提供:Full-Count(写真:石川加奈子)

手をつないだ写真を投稿「私たちの人生の新たな章がスタート」

 北海道日本ハムの保留者名簿から外れたブランドン・レアード内野手が、第1子の誕生を待ちわびていることをラナ夫人との美しい写真を添えて自身のインスタグラムで明かしている。

 レアードはインスタグラムにお腹の大きくなったラナ夫人と手をつないだ写真を投稿。「私たちの人生の新たな章がスタートするのを待ちきれない!」との言葉を添え、「#babyb」などとハッシュタグを添えた。この投稿には、日本のファンからも「もうすぐですね」「なまらステキなおしゃしん」「素敵な写真ですね」などとコメントが寄せられている。

 レアードは2015年に北海道日本ハムに加入し、2年目の2016年には39発で本塁打王に。今季は120試合出場で打率.233、26本塁打、65打点。シーズン終了後に保留者名簿から外れ、今月2日付で自由契約となったが、北海道日本ハムは残留交渉を続けている。