千葉ロッテが東北楽天戦力外の細川亨の獲得を発表「日本一になるために貢献したい」

2018-12-06 14:50 「Full-Count」編集部
千葉ロッテが前東北楽天・細川亨の入団を発表※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

千葉ロッテが前東北楽天・細川亨の入団を発表※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

今季はわずか2試合出場で東北楽天を戦力外に

 千葉ロッテは6日、細川亨捕手の入団が決まったと発表した。38歳のベテランは今オフに東北楽天を戦力外となっていた。年俸は1500万円(推定)。

 細川は2001年のドラフト自由枠で埼玉西武に入団。2010年オフにFA権を行使し、福岡ソフトバンクに移籍した。2016年オフに自由契約となり、東北楽天と契約したが、2年間で出場は22試合のみ。今季は2試合の出場にとどまっていた。

 プロ通算では1396試合出場で打率.203、84本塁打、366打点。12球団合同トライアウトには参加していなかった。

 細川は球団を通して「とにかくキャッチャーとしてピッチャーをリードしアドバイスし、若いキャッチャーにも自分の姿を見て勉強をしてもらえるように頑張るだけだと思います。千葉ロッテマリーンズはすごい応援の後押しがあるので、その応援の後押しをもらいながら日本一になるためにチームに貢献したいと思います」とコメントした。

(Full-Count編集部)