巨人山口俊2億3000万円で新たに2年契約、阪神岩貞は300万円増…6日の主な契約更改

2018-12-06 22:10 「Full-Count」編集部
阪神・岩貞祐太※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

阪神・岩貞祐太※写真提供:Full-Count(写真:荒川祐史)

山口俊は現状維持、今季は9勝9敗1セーブ1ホールド

 プロ野球界では6日、各球団で契約更改交渉が行われた。巨人では山口俊投手が現状維持の2億3000万円、新たに2年契約を結んだ。今季は7月27日の中日戦でノーヒットノーランを達成し、9勝9敗1セーブ1ホールドの成績だった。

 阪神では岩貞祐太投手が300万円増の3800万円でサイン。5年目の今季は先発ローテの一角で23試合に登板して7勝10敗、防御率3.48だった。また高橋聡文投手、岩田稔投手、岡本洋介投手、岩崎優投手もサイン。中日の京田陽太内野手、東北楽天の高梨雄平投手、島内宏明外野手も契約を更改した。

(Full-Count編集部)