北海道日本ハム、王柏融と4年5億円超で7日に正式契約 19日会見と現地メディア報じる

2018-12-07 10:50 「Full-Count」編集部
北海道日本ハムとの契約合意が現地メディアで報じられた王柏融※写真提供:Full-Count(写真:篠崎有理枝)

北海道日本ハムとの契約合意が現地メディアで報じられた王柏融※写真提供:Full-Count(写真:篠崎有理枝)

台湾メディア「蘋果日報」が伝える

 北海道日本ハムが交渉権を獲得していた台湾・ラミゴの王柏融外野手の入団が決まった。台湾の地元メディア「蘋果日報(アップルデイリー)」が報じた。ポステイング入札金を含む4年契約の総額5億円以上の契約になるとし、きょう7日に正式契約を結び、19日に台湾・台北市内で入団会見を行うと伝えている。

「大王」のニックネームで知られる王は昨季まで2年連続で台湾プロ野球で打率4割超をマーク。打率だけでなく、本塁打、打点でもリーグトップに立ち、2年連続で3冠王に輝いた。今オフに日本球界挑戦を目指し、ポスティングシステムを利用。北海道日本ハムが入札し、交渉権を得ていた。

(Full-Count編集部)