東北楽天石井GM、3Aで今季29発ブラッシュに期待「観覧車に当てるくらいの…」

2018-12-07 13:25 「Full-Count」編集部
東北楽天入団は発表されたジャバリ・ブラッシュ※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

東北楽天入団は発表されたジャバリ・ブラッシュ※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

今季3Aで打率.317、マイナー通算で169本塁打

 東北楽天は7日、新助っ人としてジャバリ・ブラッシュ外野手との来季の契約に合意したと発表した。ブラッシュは大谷翔平投手が所属したエンゼルスで今季プレー。メジャーでは24試合の出場にとどまったが、3Aでは打率.317をマークし29本塁打を放った長距離砲だ。

 待望の大砲候補の加入に、石井一久GMは球団を通じてコメントを発表。「打球に力があり、パワーのある選手なので、入団していただくことによって攻撃のいろいろなバリエーションが増やせるようになると思います。強打者がいるというプレッシャーがあると、その前の打者も、より活きると思いますので、チームにとってベストな打順を検討している段階です。ぜひとも、楽天生命パーク宮城の観覧車に当てるぐらいの豪快なバッティングで、最長飛距離のモニュメントを建てて欲しいですね」と、大きな期待を寄せた。

(Full-Count編集部)