千葉ロッテ新助っ人バルガスがWLで首位打者に浮上! 打率.403、4本塁打16打点

2018-12-16 15:17 「Full-Count」編集部
来季から千葉ロッテに加入するケニス・バルガス※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

来季から千葉ロッテに加入するケニス・バルガス※写真提供:Full-Count(写真:Getty Images)

右中間への豪快な4号ソロ動画を自身のインスタで公開

 千葉ロッテが獲得した新助っ人、ケニス・バルガス内野手がプエルトリコのウインターリーグで首位打者に浮上した。ここまで23試合に出場し打率.403、4本塁打、16打点と絶好調。自身のインスタグラムでも15日(日本時間16日)に放った4号ソロの動画を公開している。

 プエルトリコ出身のバルガスは身長196センチ、体重125キロの右投両打のスラッガー。直近10試合では28打数14安打の打率5割と手が付けられない状況となっている。15日のカグアス戦では「3番・DH」で出場すると5点リードの9回に右中間へ4号ソロを放つなど、4打数3安打2打点の活躍を見せチームは6-0で勝利した。

 バルガスは自身のインスタで会心のホームラン動画を公開。打った瞬間に確信し、相手野手たちも動けないほどの豪快な一発だった。